小学生【葉牡丹着彩】

葉っぱの形、葉脈、少し濁った紫、緑の混色。そして、それを表現する為の水の量。全てにこだわって描いてもらいました。色作りのコツもつかむと微妙な色作りも楽しい。

少しのヒントで子供たちがスルルーンっと絵具と仲良くなっていく姿を後ろからニヤニヤ見ています。