原田章生先生「桃牛寺令和涅槃図」

「桃牛寺令和涅槃図」

原田先生の大きな作品が完成しました! 原田先生は昨年この仕事が決まってからというもの、涅槃図について沢山勉強し何より「命」について沢山考察してこんなに大きな作品を約4ヶ月間描いていました。制作する前から見ていたのですが、頭の中がぐるぐるぐるぐる廻っていて脳みそが4つくらいありそうな感じでした。時間・過去・現在・未来・空間・命とテーマは壮大だけど私達の日常、この瞬間も直結してる事。

寒い中がんばって描いた「桃牛寺令和涅槃図」は3月29日、無事桃牛寺におさめられました。納品日雨が振らなくて本当に良かった! そしてなんと!この絵の最後の仕上げを描いている姿や、お寺への納品などテレビの取材が入っていました!くー!詳細を話したいけどもう少しお楽しみにお待ち下さい。