top of page

小学生【生卵着彩】

料理にレシピがあるように、絵もその進め方、分量を覚えたら皆んな上手く描けます。

写実絵画の場合、パコでは感じるまま自由に!はやりません。レシピを覚えて身体に入れて、体験してしたその先に自由な発想が操れます。

生卵。大事なポイントは水の量、白身の色の作り方。

書画カメラ→プロジェクターで細かく教えてます。




Comments


bottom of page