小学生【お3くじ画】

まず、「動物」「場所」「モノ」の画像が入ってるくじを引いてもらいます。そして偶然引き当てた3つの画像を組み合わせて絵を作っていきます。

それは現実の大きさにこだわる必要なんてなくて、手のひらに乗ってる小さなシマウマや、空に届きそうな大きなりんご、などむしろ反対の大きさにしたほうが物語は膨らみます。

あえて起こした偶然の組み合わせから、自力では到底思いつかなかった聞いたこともない新しい物語が生まれます。


完成した作品は児童画展へ応募する事もひとつの目標に製作しました。(応募は自由参加)

児童画展終了後、全作品をブログにも掲載します。まずは製作風景。